忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてこのところ通訳の実際の現場に行かせてもらい
貴重な体験をすることができている。

しかし貴重とはいえ、かなり大変な現場だった。
丸一日逐次通訳やりっぱなしで、専門的な内容の
社内会議とか。経験の浅い私にとってはかなりタフなものでした。

連日にわたる徹夜の事前準備で、体力が低下し風邪もひく。
しかし喉の炎症による声枯れだけは避けなければならないと、
耳鼻咽喉科に駆け込み、抗炎症剤の点滴だけ受けて
現場に臨みました。

そこまでしたんだけど、結果的には
やはりまだまだ実力不足だったな、と思い知り
ちょっとがっかりです。

ただ、現場に行って必要なことも分かったし、自分に足りないことも
分かったし、何をどう伸ばしていかねばならないか、
そういうイメージが分かったような気がする。

それを踏まえて、通訳学校をうまく利用できそうな気がする。

学校、もういいかな~、しばらく休んでもいいよね~って
思うこともある。
だらだら長年行ってるだけなら、それってどうなの?って思うし。

あたりまえだけど、通訳学校で課されてることだけ
懸命にやってても現場で即戦力としてやっていける
力がつくとは必ずしも言えない。

じゃあ、学校がまるきり役に立たないのか?といえば
そうでもない。

あくまでも個人の姿勢によるわけで。
利用の仕方によっては上手に活用できると思う。

講師、ましてや学校・事務局は、個人的なニーズに
細かく応えられるわけはないので、あくまでも
勉強は、自分で明確な目標を持って、主導権をもって
すすめていかねばならない。

明確な目標をもって、懸命に勉強する姿勢さえ見せれば
講師の先生とかはすごく応援してくれたり、
個人的に有益な情報やアドバイスをくれたりしてくれる。
それで勇気をもらって、がんばろーって思える。
今はそんなかんじで、うまく学校へのモチベーションも
保てています。

拍手[0回]

PR

Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]