忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日、岩波新書の「ルポ 貧困大国アメリカ」という本を買いました。

この本は大変、興味深いです。

613


私は通訳学校の授業のために
サブプライムローン問題の話題を勉強してみたり、
たまに頂く医療関係の仕事がらみで
アメリカの医療保険制度について興味を持ったり
しているのですが

“通訳の勉強のためだけじゃなくて、
アメリカの抱えている問題について
もっと詳しく知ってみたい”と思っていて、
一度読んでみたかったのが、この本でした。

今日本屋さんに行ったら、平積みで並んでいたので
さっそく買いました。

買ってから一気に読み進めて
半分くらい読んだのですが、
かなり、ショッキングな内容が書いてありました。
詳しい説明はコチラにまとめて書いてありますが

ニュースでは伝えきれない、アメリカの抱える深刻な問題が
リアルに書いてあります。

私は過度に不安をあおるような記事や報道は
好きではないのですが、この本に書いてある事は
ウソや大げさではなく、実際に存在している問題なのだと
理解しました。


通訳の勉強をしていると、「グローバル化」だとか「民営化」だとか
「自由競争」なんていう言葉は
しょっちゅう出てくるから、その場のクイックレスポンスで
終わってしまうのですが、
深く読んでみると、こんなにも奥深い内容があるのかと
あらためて実感しました。

そして、これらの言葉に、こんなに奥深い意味が
含まれていたことを知って、少し絶句しました。

この本に書かれているような事柄だけが
アメリカという国の全てだとは思いませんが
こういう現実もあるということは
知らないよりは知っておいたほうがいい、と思いました。

この本を読む前と、後では
「民営化」という言葉ひとつ聞いても
なんだか、言葉の重さが全然違うような気すらしてきます。

やっぱり、言葉を勉強するうえで、
知識って大事なんだと思います。


勉強するモチベーションは、こういうところから
沸いてくるのだろうと思います。




拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]