忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は、通訳学校の宿題で、30分間のスピーチの同通
の課題に取り組みました。

といっても、事前に読み原稿をもらって
準備期間が1週間もらえる。

さすがに1週間も事前の準備期間があると
高い精度の訳出をすることができる。
(しかし、仕事もあるので、ひどい睡眠不足)

本来なら同通は、ぶっつけ本番で
出来なければならないのだろうけれども
私の現在のレベルでは、それはまだ難しい。
(しかもスピーチの内容も、やたら難しい)

私の今の段階で重要な事は、
まず、事前に原稿を念入りに準備して
自分が納得いくまで、何度も音に合わせて同通の練習をする。
自分の訳出を録音して客観的にチェックする。

そして、最終的にどこまで訳出を完璧に
仕上げることができるか、
自分なりの同通の訳出の「コツ」をつかむことができるか、

ということに的を絞ってトレーニングするのが
一番有効なのだと確信しました。

というわけで、訳出の細かい工夫の仕方や、声ののせ方、
発声の仕方、説得力の出し方など、細部に至るまで
様々試行錯誤して、念入りに分析し、
1本のスピーチを仕上げる。

こんなに細やかに分析しながら準備できる機会など、
逆に言えば、発展途上中の今の段階でしか
やれないことなのだろうから、今の間に徹底してやっておきたい。

授業ではプロの先生方に訳出を聞いてもらって、コメントまで
頂けるのだから、ありがたく思って、取り組むべし。

30分のスピーチは、やってみるとすごく長い。
当初はその量に、かなり圧倒されるのだけれど
半年間の通訳学校の授業を通して、
これまでに数本のスピーチを同じ要領でこなしてきたので
こういう長さにも、だいぶ慣れてきた。
(こういう慣れって必要だ!)

というわけで、やはり思うのは、
勉強において、
悩んでるひまがあったら、量をこなせーー
って事なんですね。
うじうじ考えていても何も答えは見つからなくて、
やってたら見つかる。
これ王道。(こういう勉強の場合)

それは分かってる。
分かってるけど、
ただ、なかなか行動に移せない。

どれだけ強い意志を持っていても、
正直無理です、
長期にわたってこんなに孤独な戦いを続けるのは。


今の私でいえば、こんな時
通訳学校に通っていてよかったーーーと思います。

独学だったら・・
誰がこんなしんどいことをするかーーー!!
くそーーーーー!!
と思うほどの毎回苦しみ。産みの苦しみ。

でも、ちょっと大げさですが、
「授業の予習は命がけでやっていく」
と決めたので、一応、なんとか、続けて今までやれてる。

この先、どうなるか分かりませんが、目の前の壁は
乗り越えておいて損はないと、信じています。

こういう過程を経て
できないことができるようになるのは
かけがえのない満足感を得られる。めっーーーちゃ、気持ちいい。
自分を成長させられる、このチャンスにありがとう、だ。

ところが、自分の力量不足で、
自分ができないことを思い知らされると
かなり絶望的になります。



のるか、そるか、激しいです。







みんな、そうなの?











拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
耳が痛いです
  「勉強において、
悩んでるひまがあったら、量をこなせーー」
このお言葉・・・本当にそうなんですよねぇ。
でも行動が伴わない・・・それも本当にそう
みんな同じことで悩んでるんですよね・・・
「命がけで」ってエライと思います。
私はまだ何か言分け作って逃げちゃってる
部分もあって・・・(^^;
反省です。
panda 2008/01/26(Saturday)12:37:57 Edit
pandaさんへ
  コメントありがとうございます!!

私も、モチベーションの維持が永遠の課題で、
すぐに怠けてしまうところが、
自分でいやだなーと思っています。
息抜きがうまく出来て、リフレッシュするくらいならいいんだけど
けっこうだらだらと過ごしてしまいます。
本当にがんばるのは授業前だけかも(笑)
管理人 2008/01/28(Monday)12:16:51 Edit
Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]