忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日、仕事で、一人の年配のアメリカ人と話をしました。

彼とはたまに話をする、顔見知りです。


彼は、60歳代後半ですが、現役で翻訳会社に勤め、
現在英語のプルーフの仕事をしています。

アメリカにいた頃から、物書きとして生計を立て、
現在日本在住で、雑誌や新聞の記事を書いたり、
翻訳会社でプロの翻訳者が日→英で翻訳したものを
エディットして仕上げる、という仕事をしています。


そして、日本人と結婚し、日本で家庭を持ち、
日本での生活もすでに数十年といいます。


彼に、質問してみました。
「日本に長年住んでいて、あなたの周りはほとんど
日本人だらけで、一体どうやって、そんなに高い
クオリティの英語をキープし続けられるの?」という
バカな質問を投げかけてみました。


「アメリカ人なんだから、英語ができてあたりまえ。」

とは考えがちだけど、よくよく考えてみたら
何十年も英語環境から身を離して日本で暮らしているのに、
英語の感覚を持続させていることを、
単純に不思議に思ったのです。

そんな私のバカな質問に、彼は真摯に答えてくれました。
とても真剣な目で彼は言いました。
その答えに、とても驚きました。


彼は、職場でも、自宅でも、意識的に、
自分を英語環境に置く、ということに気をつけており、

質の高い英語を読んだり聞いたりする機会を持ち、
常に自分で文章を書いて、書いて、書きまくる。
そして自分の書いた文章を推敲する。

常に「質の高いきちんとした英語」というものを
自分の中に持っているんだ、

いつも、write English intensively しているんだ、
と言っていました。


私はなんだか、すごく衝撃を受けました。


彼は、自分は日本語環境にいる、ということを自覚し、
意識的に自分で英語環境を作り出し、
日々努力を怠らない生活を送っていた。

あんなに高いレベルの人が、
自分はいつも intensive に英語を writing  
することを欠かしていない、と真面目に
話しているのを聞いていて、
私はなぜか、目からウロコが落ちる思いでした。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]