忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はしんどくて、通訳学校に行くのが
イヤで、イヤでたまらなかったのだが、
なんとか、とりあえずがんばって出席した。

予習もできていないし、なんとなく
やる気もでない。こんな調子の時に、
クラスであたって、ヘンなパフォーマンスをする
のがいやで、休みたかった。

でも、欠席回数が多くなるのもダメだと
思い、なんとか行きました。

リーディング速訳の宿題があったのだが、
中途半端にしかできていなかったので、
授業中ほかの人が当たっている時に
こっそり自分があたりそうな箇所を
見直しして、なんとか切り抜ける、なんていう
ことをやってしまいました。

こういうのって、最悪だよねーと思いつつ。

他の人がどういう訳出をしているのか、
それに対して先生がどうコメントしているのか、
聞くのが勉強なのに。

こんな最悪の準備にもかかわらず、
英日リーディングの訳出に関しては、
先生から、「こなれてる」の言葉を頂きました。

そうなんだよー・・

通訳学校歴が長いだけあって、
「それっぽいかんじに仕上げる」ことは
英日に関してはだいぶできるようになってきた。
日英はぜんぜんだめだけど。

通訳学校に通ってる人特有の、
学校で気に入られる訳し方、
表現ってありませんか?

たとえば、architect を「立役者」と訳したりすると
すごく講師ウケがいいというか。

そういうのがね、身についてるってかんじ。
いかにも、通訳学校での勉強に
こなれてる人の訳出だな、ってかんじ。

準備不足を棚にあげて
こんなこと言ってるようじゃ、だめだ、最悪だ。


反省します。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]