忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通訳者の近藤尚子さんがネットでおしゃってた言葉、

「勉強開始時から、1日の平均学習時間を4時間として計算してみますと
1年で1460時間、1万時間に達するにはほぼ6~7年ということになります。
勉強を始めた1984年の6年後に独立しましたから、
だいたいこの独立時が1万時間だった可能性があります。
非常に心許ない計算ですが、それでも何となく納得してしまう数字です。」
http://www.mikeworld.net/chapt06/interpreter3.html
とおっしゃっている。


このように、プロになった方が
「プロの英語力まで達するには1万時間の勉強が必要」
とか、「1日8時間集中的に3年やれば、通訳者としてのレベルにいける」
とかおっしゃっているのを、たまに目にする。

(人によって、主張している数字が異なり、たとえば
英検準1級に必要な英語勉強時間は5千時間で、1級で8千時間、
プロになるには1万5千時間が必要、と言っている人とか、色々いるけど)

こういう時に引き合いに出される数字が果たして
どのくらい根拠があるのか分からないが、

実際にプロになった通訳者さんが口にしているのを聞くと、
単にこういった数字はハッタリではなく、
だいたいの感覚で「これくらい」という目安が
あるんじゃないかと思う。

つまり、「ある時、完全に没頭して勉強に打ち込む時期があって
それを経たら一定のレベルに必ず達することができる」ということだ。

たとえば、海外に留学したらそれだけで、高い語学力が無条件に約束されるかといえば、そうではなくて、
あくまでも、目的意識をはっきりさせて、意識的に努力する期間が必要ということなんだろう。

私は今まで、どれくらい自分が勉強に時間をかけてきたのか、計算したことがないので
よく分からない。でも、途中でブランクはあったとはいえ、なんだかんだで、かれこれ英語の勉強を8年は続けている。
(ちなみに、8年前は英語力が全くない状態)

もし、1日平均3時間やっていたとしたら、8760時間だ。
でも、残念ながら自分では、そこまで集中して勉強できなかったと思う。

今までの勉強時間は、ざっと見積もって、5000時間くらいか?

さらに5000時間くらい必要だと仮定して、
だいたい1日4時間の勉強をあと3年やって、4380時間。
それでも、まだちょっと足りないけど、
それくらいやれば、通訳者として充分に生活していけるようになるのかな??

拍手[0回]

PR

Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]