忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、通訳の仕事に行って
うれしいことがあって、
その時、ふと気づいたのですが

恥ずかしながら、わたしは
通訳の勉強を始めて、
ちょうど10年、経っていたのでした。

勉強を始めた頃、
まさかこんなに長くやるなんて
夢にも思いませんでした。

誰かに強制的にやらされたんじゃなくて
自らの意思で、ここまで来た。

しばらく休んだり、
超低空飛行に甘んじた時期もあった。
(いくら苦しくても誰も助けてくれないし、ね。)

そんなかんじで、なんだかんだで、通訳の勉強を
最初に「始めよう」、と思い立った瞬間から数えてみると
ちょうど10年なのです。

「なんでも10年続けたら、それなりになる」
とはよく聞く言葉ですが
まさにその通りかも。

自分で言うのもなんですが
私は決して通訳に向いているタイプではなかった。
英語力は無いに等しかった。

でも10年続けてきて、「自分に相応のレベルで」
「それなりに」なれたような気もする。

あくまでも
「10年前の自分と比べたら」成長した、という意味です。

続けているとブレークスルーは必ず訪れる。
これは自分でやってて初めて知ったことです。

・・もう・・・無理か・・・

と絶望に喘ぐような苦しい壁には
残念ながら、何度も出会う。

何かに取り組んでいる人なら、みんなぶち当たると思うし
ぶち当たらなかったら、ウソだ。

その先に、信じられないかもしれないけど
必ずブレークスルーがあって

体の芯からじわじわと、感じられる手応えを
味わうことができる。
小さなその波の繰り返し。

・長い目で見て、プランを立てる。

・惰性で進むことは自分の首を絞める、と肝に銘じる。

・自分に足りないものをちゃんと考える。

・プランを微調整しながら、前へ進む。

・克服できないはずはない(と信じる)
 (リスニングだろうが、スピーキングだろうが
留学してなかろうが、しょせん人間が使う「言葉」じゃないか。
私だけ習得できないはずがない、等と強く信じる)

そんなかんじで続けてきてなんだかうまく言えないけど、
ひとつだけ、目標地点に来たかなあ、と
最近やっと思えるようになったのでした。

まだまだこれから、だけどね。


 


拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
  こんばんは。
前に一度、メールさせて頂いた事のあるふみです。
ぼくは、自分の意思で英語の勉強を始めてから4年程ですが、当時描いていた未来予想図からは程遠いですし、目の前には壁しか見えません。
ですが今回、ぼくのはるか先を歩いていらっしゃるdreamさんの言葉は、目からウロコだし、まだまだ頑張らなきゃ!! という気持ちにさせてもらいました。
明日からまた、自分を信じて行きたいです。
ありがとうございます。
ふみ 2008/10/28(Tuesday)00:17:38 Edit
ふみさんへ
  こんばんは!
素敵なメッセージをくださって、ありがとうございます。本当にうれしいです。

私なんて、決して何も大きいことは言えないのですが、自分でももう10年も経つなんてびっくりするくらい、この年月って、あっという間でした。
「勉強をやらなかった10年」、という生き方も選択できたのだろうけど、やはり、「勉強をやり遂げてきた10年」のほうが、自分らしい生き方かな、って思えます。

目の前が壁ばかり、という状況は、すごーく、よく分かります。めちゃくちゃ焦ったし、めちゃくちゃ落ち込んだし、どうしようもなく暗澹たる気持ちになったこともよくありました。

でも、明るい未来を信じて進むしかないし、頑張った自分をほめてあげながら、
まだまだ成長し続けたい、という思いでやってきました。
これからも旅仲間として、共にがんばりましょうね。
ありがとうございます。

dream
dream 2008/10/28(Tuesday)01:16:09 Edit
素晴らしい。じーんとします。
  「夢を持って、夢を諦めずに、自分を信じて」とはよく耳にする言葉ですが、それを実際にコツコツと実行に移して積み重ねてこられた方は、一様にdreamさんと同じことをおっしゃっていますね。ついつい才能のなさやら運のなさを言い訳にする者は、そういう努力をしてこなかったんですよね。自戒を込めてそう思います。
Sun and Snow 2008/10/28(Tuesday)02:08:32 Edit
Sun and Snow さんへ
  Sun and Snow さんへ
コメントをありがとうございます!!うれしいです!!

大学を卒業して、通訳学校の門を叩いて、
あれから10年も経つのか・・と思うと不思議です。
思い出として語れば、いくらでも美しく言うことはできるのかもしれませんが、実際の道のりは、決して美しいものじゃなかったなあ、としみじみ思います。最初から英語も堪能で、語学力に長けた人であったら、私みたいに苦労することなかったのに・・・と思うと、多少、複雑な気持ちになることもありますが、
こればかりは人と比べてもなんの意味もないし、自分が納得するまでやることが一番ですものね。

私も最近、才能の無さのせいにしていてはいけないな、とつくづく思います。


目指すは、次の10年、です・・・!


dream 2008/10/28(Tuesday)21:47:52 Edit
10周年おめでとうございます
  10年とはすごいですね。あっぱれ!です。
「夢」というか「目標」というか、そういったものに対し、真摯に努力をし続ければそれなりのところまでは行けると私も感じています。でもそこをさらに超えるには尋常ではない努力と、少しの運も必要なのかとも思っています。
既にdreamさんは、私から見れば「尋常ではない努力」に到達しています。私も同じような学校に通っていますが、まだたった3年目にはいったところです。しかもこの間に、低空飛行どころか完全休止もしました。
いつか「ブレークスルー」が私にも訪れるよう少しづつでも前進していければと、今回の書き込みを読んで前向きな気持ちになりました。
なぜもう少し早く勉強を始めなかったのかと思うときもありますが、年齢を言い訳にしてもいけませんし、意思がある限り、伸びる余地はあると信じてがんばります。
morizo 2008/10/29(Wednesday)23:00:04 Edit
morizoさんへ
  温かいメッセージのお言葉を寄せて頂いてありがとうございます。身に沁みます。

私も、「なぜ早く、英語をちゃんと勉強していなかったんだろう?」、「なぜあの時、きちんとやってなかったんだろう」と勉強しながらも、後悔するようなことがたくさんあります。

「10年やりました!」と言ってみても、実際のところは本当にお恥ずかしい限りで、サボってみたり、くさってみたり、1歩進んで2歩下がるようなことばかり。

無理しすぎたら、心身ともに、もたなくなる、
と思ったので、本当にマイペースでした。
完全に止めてしまうのが、こわかったのかもしれません。

「意思がある限り、伸びる余地はある」

これは、本当に、良い言葉だと今はあらためて思います。


dream



dream 2008/10/30(Thursday)01:28:11 Edit
無題
  上の11/2(日)にコメントをする場合はどうすればいいんでしょうか?コメントできないですが。。。
momiji 2008/11/03(Monday)15:25:21 Edit
無題
  元々、このブログはデフォルトでコメント欄が「閉じる」に設定されています。個人的勉強記録の意味合いが強いブログであるためと、特にコメント返しをする余裕がない時は「閉じる」のままになっています。
dream 2008/11/04(Tuesday)08:17:02 Edit
Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]