忍者ブログ

日記

  

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勉強のためのツールとして、ブログは有効か?


私は有効だと思う。

なぜ、私はブログをつけているのか。

単に勉強の記録をつけるだけなら
ローカルに保存して誰にも見せなければいい。

それとは別に、
誰かに見られている、という感覚が
自分を奮い立たせるエネルギーになる。

書いてしまったからには、がんばろう、とか
途中でやめたら恥ずかしい、とか
そういう思いを感じることはブログの
ひとつの良い目的だ。

ブログに後押しされるように勉強をする。

そんな時期があっても良いと思う。


自分で苦労して発見した
とっておきの方法とか、
秘訣とか、いま悩んでいることとか
そんなものは出し惜しみせずに
ブログかなんかでスカっと書いて
人に発信したほうが絶対に良いと思う。

そうすることで、最初
見えていなかった面が見えたり、
自分の考えがまとまったりして、
上がることの出来なかった階段を
一段昇ることができる。

自分だけで抱え込んでいたら、それ以上には伸びないし、
イイコトを思いついても、それを出し惜しみしていたら
その次の、もっといいことにはめぐり合えない。


思い返せば、ずっと昔、まだ右も左も分からない頃から、
通訳者さん達のブログを熱心に読んでいた時代がある。

ayaさんとか、バナナマフィンさんとか・・・なつかしいな~
すごく好きなページがたくさんあった。

通訳学校に通う人同士が、対話をするように
あれこれ悩んだり、力をつけていったりする様子が
描かれていて、すごく刺激的で、ためになった。

そんなページを残してくれた方々には
本当にありがとう、と伝えたいです。

あの頃読んでいた一部の過去ログなどは
消えてなくなったりしたけれど
未だに好きなのは「通訳クラブ」のページ。
http://www.soeda.co.jp/inter/advice3.htm#chukyu

読むと、背筋を伸ばしたくなるような、
喝を入れられるような気がします。

現在でも、お気に入りのページはたくさんあって
ブログめぐりをするのが好きです。

私は、調子の良いときもあれば、一方で
挫折感に苛まれているときもあり、
自分のことにいっぱいいっぱいなので
人様にお見せするほどのものではなく、
内容はかなり独白に近いものがある。

自分の思ったことを、なんの脈絡もなく
書いている。書いているうちに、考えが
まとまって、すっきりすることがある。

とりあえず、9月まで学校があるので
それまでは、授業に必死にくらいついて、
このブログを通じて、自分のレベルアップをはかるつもり。

拍手[0回]

PR

Comments
[12/12 kiwi]
[02/16 数学マニア]
[11/12 高橋奏]
[07/23 まんぼう]
[06/14 管理人]



















































































 
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]